Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

初夏のハーブティー♪

今年も6月に入りました!

庭では、こぼれ種から育ったジャーマンカモミールが満開♪


ジャーマンカモミール*



いつもはアブラムシに泣かされてますが、今年は早期チェック&対策で
ナントか最小限に抑えられています(いるけどね)。


ジャーマンカモミール*



ティーに使うこのお花は、リンゴに似た甘~い香り*

リラックスに、消炎に、胃腸ケアに、風邪予防に、生理痛に…と
いろんなケアに役立つ「緑の薬箱」の定番ハーブで、昔は日本薬局方にも記載されていました。

季節限定のフレッシュハーブティーは、ただ今、レッスン時にお楽しみ頂けます。


ジャーマンカモミール*


他のハーブとのブレンドも美味しいですね。


ジャーマンカモミール*
レモンバーベナと♪




ハーブティーは、味や効能だけでなく香りや見た目にも癒されるので、淹れるのも楽しみです*



そして、ハーブティーといえば…



* * * * * *



先日、急遽、地元のケーブルテレビさんから依頼を頂き、
先週金曜から「パルディア」という情報番組にて、夏バテ予防のハーブティーを紹介させて頂いています。


テレビ撮影
撮影風景(と、裏でチャイを味わうほのまるさん)



中海テレビさんに出演させて頂いたのは何度目かになりますが、
今回、いろんな意味で熱気がすごかった(笑)

放送2分程度ですが、金曜までリピート放送されるようですので(←怖くて見てない(^^;)、
ハーブを少しでも知って楽しんで知って頂けたら嬉しいな。


テレビで紹介したハーブティーをご希望の方は…お気軽にご連絡下さいね*



野菜とハーブのフィトケミカル!

日に日に温かくなってきましたね。
スギ花粉も舞い始めてきたのか、最近は、花粉症ケアにハーブを用いられる方も増えてきています。

有名なハーブ療法の一つに「春季療法」というものがあります。
花粉症症状がでる1~2ヶ月前からハーブティーを継続摂取することで、
代謝や血流を促し、冬の間に溜まった体内老廃物を排出して免疫を高め、
アレルギーが起こりにくい体質作りをしようというもの。

先日、「ちょっと遅いかもですが。。。」と言いつつ、
春季療法用ハーブブレンドの依頼を下さった方がいらっしゃいました。


ブレンドハーブティー♪
Devaオリジナル「春季療法ブレンド」



春季療法に用いられるハーブは、解毒・浄血効果の高い「ネトル」を中心にいくつかありますが、
今回は、他の生活状況や味なども考慮しながら4種類をブレンド。

早速飲み始められたようですが、症状はまだ出ていないということでしたので、
このまま少しでも抑えられればいいなと思っています。



さて、そんなハーブの効能の主役となる「フィトケミカル(植物化学成分)」。
この「フィトケミカル」は、ハーブだけでなく野菜にも含まれているのですが、
最近、ニュースなどでも話題となっている「ベジブロス」… みなさんご存知ですか??


「ベジブロス」とは、お料理の時に捨ててしまう野菜の皮やヘタなどで作るダシのこと。
 ※詳細・作り方は→ コチラ


ベジブロス!
野菜クズを煮て濾すだけ!


野菜の皮やヘタにフィトケミカルが多い…というのはよく聞いていたので、
ジャガイモは皮ごと焼く、大根は皮ごとすりおろす…など出来るだけ使うようにはしてましたが、
玉ねぎの皮や白菜の根元など、なかなか使いこなせないものも多く(^^;

でもこの「ベジブロス」によって、これまで捨てられていた栄養が一気に摂れ、
美容や健康に良いのはもちろん、貧乏性な私の「もったいない精神」が満たされるとあって、
テレビで知った時には、ちょっと感動。笑

ということで、フィトケミカルたっぷりなこのダシを使って、昨日はカレーを作りました。


ベジブロス入りカレー♪ 
アンチエイジングカレー♪(笑)



そういえば。

ハーブ活用もベジブロスと似ていて、
ラベンダーのお花は乾燥保存して、葉っぱは芳香浴やリースに。
ローズマリーの軟らかな穂先はお料理に、硬めの葉は入浴剤に。
など、捨てることなく使えるのが好きなところ♪


バスソルト
ローズマリーの葉と塩をガーゼに詰め込んだ入浴剤♪



もちろん、どの使い方でも身体やお肌に良い働きがあって。

コツコツとした積み重ねではありますが、
こうした毎日の無駄ない消費が、若さや健康の維持に繋がるのは嬉しいですね*






あけましておめでとうございます!

2015年を迎えました!

お正月休みもあっという間に終わり、Devaも本日より営業です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪


あけましておめでとうございます!
ラベンダー・レモングラスを使った簡単お正月飾り♪


ということで。


あっという間にお正月休みも過ぎていきますが、皆様、いかがおすこしでしたでしょうか??


私はと言いますと、大雪のなか実家に帰省し、その後は初詣に♪
近くの大神山神社にお参りしました。


初詣
 



そして、年の瀬も迫った30日に電子オーブンレンジを新調したもので…


新調オーブン♪



とりあえずは持っていたパウンド型でいろいろ焼いて、おせちの合間に食べてました(笑)



スパイスのパウンドケーキ
リンゴとキャラウェイシードのパウンドケーキ


 ハーブのケークサレ
ベーコン&野菜&バジルのケーク・サレ



実はちょっと前から「ケーク・サレ」にはまってまして…。

ケーク・サレとはフランス料理の一つで、お食事用の甘くないパウンドケーキサレ=塩という意味)
塩味のケークサレにはハーブを使って、甘いパウンドケーキにはスパイスを使って、
いろいろと試作中♪

体重に気を付けながら、楽しみたいと思います(笑)


そんな年始のDevaですが…
今年も皆さんと一緒に豊かな時間が過ごせることを楽しみにしています♪
どうぞよろしくお願いいたします*


秋の恵み

ふなっしーに押されて知名度??ですが、梨が特産の鳥取県。

この時期は、たくさんの梨をあげたりもらったりで、
今年はくず梨をたくさんもらったので、20世紀梨をコンポートにしてみました♪



20世紀梨のコンポート
 


もちろん、ハーバリストとしてはただのコンポートでは面白くなく、
最近は料理教室の関係もあってスパイスも多く扱うようになったので、
「シナモン」や「クローブ(丁子)」を入れてコトコト。


シナモンはイメージ通りの甘い風味で、個人的にはアイスクリームなどにも合う味に♪

クローブはポトフ作りによく使われますが、精油はゴキブリ除けに使われ…笑。
だからというわけではないけれど、
コンポートにするとちょっと漢方的な風味がするので、苦手な人もあるかも…(^^;

ハーブだと、ハイビスカスを入れるのもいいですね♪
ピンク色も可愛く、酸味が味を引き締めて気分もリフレッシュしてくれそうです*




そうそう。

そんな「ハイビスカス(食用ローゼル)」が、今年も種まき後に順調に育って開花してくれました。


ハイビスカス
私の背丈以上はあります!


毎年書いてますが、ティーは花の付け根にある赤い萼(ガク)の部分を乾燥させて使用します。


 ハイビスカス


コーディアル(ハーブシロップ)がとっても美味しいハイビスカス。
今年もたくさん収穫できそうです♪


さて。

これから、明日の「ハーブ&アロマカフェ」の準備。
フレッシュハーブたっくぷりなハンバーグ…楽しみです♪



春仕事と癒し♪

春の庭仕事が終わりました*

土作り&土壌改良から始まり、種蒔き、苗の植え付け…などなど、
2ヶ月に渡りました(あ、まだ種蒔きしてないのがあった(^^;)。

その間に、ハーブもぐーんと大きくなりましたよ。



ハーブガーデン*
左:4月上旬 → 右:現在 




ハーブガーデン*
上:4月上旬 → 下:現在 



暖かくなってくると、ひと雨ごとにぐ~んと生長。
植物の生命力はすごいなぁ…と、いつも感心させられます。


ボリジに続き、花もたくさん咲き始めました。


こちらは、矢車草。

コーンフラワー


矢車草もハーブの一つで、別名「コーンフラワー」。

香りはありませんが、
花をティーにしたりドライフラワーやポプリの材料にも使用できます。


コーンフラワー
色とりどりで繊細な花が可愛い♪



こちらはカモミールジャーマン。

ジャーマンカモミール


昨年の春に種蒔きしたものが(→コチラ)あまり花を付けなかったため、
収穫をあきらめて放置しといたら、期待通り!今年はこぼれ種で花が咲きました♪

ローマンと違ってジャーマンの葉は香らず、収穫はお花のみ(写真右上)。
写真右下は、抽出過程でブルーに変化したカモミールジャーマン精油。
湿疹や痒み、潰瘍のケアなどに用いられています。


フレッシュが楽しめる期間は限られるので、少しの量でしたがティーにしました。
ドライとは違う、まさにリンゴのような甘~い香りにとても癒されます*


フレッシュカモミールティー 



余談ですが、カモミールにアブラムシが群がっていたのを発見w( ̄Д ̄;)w

アブラムシへの自然農薬として「牛乳をスプレー」という方法がありますが、
数が少ないうちは捕殺が確実! ということで、
緑の群集を探してはマスキングテープをペタペタ…

ちょっとクセになりそうで(変態??)、しばらく毎朝の日課になりそうです(^^;

このカテゴリーに該当する記事はありません。