Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

魂の時間

4月に入ってすでに中旬。
しっかり春になり、桜も終わりになりつつありますが、みなさんお花見には行かれましたか??

暖かい日が続くものの、まだまだ朝晩は冷え込むので、
先日、春らしいバスソルトを作りました☆


スプリング*バスソルト 


以前ご紹介した「クリスタル・バスソルト」と同じですが(作り方はコチラ)、
今回は、キメの細かい岩塩を「ローズ」で色付けし、
「ローズ」の花びらを散らしたものと(写真奥)、「桜の塩漬け」をあしらったものの2種類を作成!

これを大さじ1くらい浴槽に入れて入浴するわけですが、
花びらがお湯の中でふわふわ泳き、お風呂でお花見が出来ます(* ´艸`)


そうそう。

私は、入浴するときは必ず浴槽にお湯をため 、
その中に「塩」か「クレイ」を入れて、お風呂を真っ暗にして浴槽に浸かります。

それは ・・・ カラダの疲れを取るだけでなく、
その日一日のココロのエネルギーを浄化するため。



やり方は簡単で、浴槽で目を閉じてぼ~~っとしつつ、
  「今日、こんなこと言われて嫌だったなぁ・・・」 という悲しさだったり、
  「あそこであんなことしなきゃ良かったなぁ(><)」 という自己嫌悪だったり、
自然と思い出したその日の出来事や浮かんできた感情を、
こだわったり判断したりするのはやめて、
ただありのままに味わって流す・・・それだけです。

「水に流す」という言葉があるように水は浄化力が強く(塩やクレイも同様)、
一日の終わりに、内面にあるもの(エネルギー)をただ受け入れて感じるだけで、
その行為自体が浄化となって、精神的なチリを翌日に持ち越さなくて済むんですね。
翌日の目覚めがとてもクリアになります☆  ・・・私の場合。

もちろん、何も浄化するようなものは出てこなくて、単純にいい気分♪って日もあり、
本当はそのほうがいいのですが。。。笑


お風呂での浄化だけでなく、例えば寝る前に瞑想をしたり、
あるいは自分自身に優しくマッサージしてあげたり、
自分の内面と向き合ったり労わったりするための時間を「魂の時間」と言うんだそうです。

普段、周囲の環境や人にばかり意識を向けて忘れがちになる自分を取り戻し、
愛してあげる大切な時間。

年度が変わり、普段とは違う忙しさを感じてらっしゃる方もあるかと思いますが、
そんな時こそ「魂の時間」を取ってあげられるといいですね^^



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/85-4d2ebd42
該当の記事は見つかりませんでした。