Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

こころの平和


久々のブログです(^^;
ここのところ多感な季節?なのか、いろいろと感じさせられることが多く、
ブログを書いても焦点が合わず、ご無沙汰になってしまいました201

そんな中、先日、テレビで「東京大空襲」というドラマをしていましたが288
みなさん、ご覧になられましたか??

私は何故か昔から、戦争や飛行機ものの映画がいつも気になって、
これまで、いろんな戦争映画をレンタルして観てきました。
でも、先日のこのドラマは、
私が知らなかった東京大空襲の現実を目の当たりにしたとともに、
戦争という体験をとてもリアルに実感させられました。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、東京大空襲は、
「戦争を早く終わらせるため」というアメリカの大義名分?によって、
昭和20年3月10日の人の寝静まった深夜、燃えやすい日本家屋(下町の民家)を標的に、
32万発の焼夷弾(火災を起こすための投下弾)によって、
2時間で10万人以上の人を無差別に焼き殺すといった空襲でした。

このドラマで感じた、戦争の惨さ、非人道さ。
「家族や友人、愛する人が、もし今、自分の目の前で焼かれ、撃たれていくのを目の当たりにしたら…」
思わず想像してみましたが、あまりにも非日常すぎて実感出来ませんでした。
でも、私の祖父母や父も生きていた時代に実際に起こっていたことで、
今もどこかで起こっていることなんですよね。

そして、同時に思ったのは。。。

今の私たちの日本は、戦争も飢えもなく平和な毎日。
なのに、なんで、そんな安心して生きられる毎日をただ幸せだと、
こころから実感できない自分がいるんだろう…ということ。

や、どこかで感じてはいるんだと思うんですけど、
つい目先のことに幸福が振り回されて、
そのことに気付かなくなってしまう自分がいるんですよね181
 

これって、私だけかなぁ。


…じゃないですよね、きっと。


考えてみると、今の日本は、物理的にはとっても豊かで平和ですが、
いじめ、差別、目を覆いたくなるような事件、うつや自殺者の増加…など、
日本人はこころの内側で、「見えない戦争」「見えない飢え」を起こしているような気がします。
結局、時代によってかたちは違うけど、深い部分では同じ状況なんじゃないかと。

そう思うと、本当にこころから平和だと感じられる世界にするためには、
日常のいろんな出来事を通じて「自分の内側の争いや飢え」を癒し、
自分の心が平和になること。

それがきっと結果的に、「鏡」となって世界に反映していく。 …そんな気がします。


関連記事

2 Comments

aki☆ says...""
>日本人はこころの内側で、「見えない戦争」「見えない飢え」を起こしているような気がします。
結局、時代によってかたちは違うけど、深い部分では同じ状況なんじゃないかと。

ああ、なるほど、と思いました。
戦争による生死や明日の食料の心配も無い恵まれた環境で、
幸せを感じられない自分が、時々無性に嫌に感じたりします。

競争、不足感、そして「足りない」ことに対する恐怖・・・。
私も、「戦争と飢え」を心の中でいっぱいしてます。
それがいつしか他人に及んで、コントロールドラマになったり
エネルギーの奪い合いになったりして・・・・。
(こうしたドラマが集団や国家に及んで、戦争になったりしますものね)

もう他人からエネルギーを奪いたくないから、
自分で自分を癒し、心を平和とエネルギーで満たそうと思って、
色々と模索中です。

でも、すぐには変われなくて、
ついつい、人に助けてもらおうとする(依存しようとしている)
自分がいるんですけどね。。。
2008.03.23 19:08 | URL | #BtaTBC.Y [edit]
Deva says...""
レスありがとう(^^)

こういったドラマを見ると、今の自分を考えさせられますよね。
ただ、私は「変わろう」って思う必要はないのかなと思ったりします。

私もついつい「変わりたい」と思ってしまうところがあるのですが、
それって結局は「今の自分はだめ」って言ってるようなもので。
ある時、それがHappyでいられない一番の原因になっていることに
気付きまして(^^;

どんな感情を持った自分でも、それをありのまま許し受け入れていくことが、
「自分の中の平和」ってことなんだと思うんですね。
そして、こうした自分に対する愛情が、
調和した人生を創りだすための何よりもの基盤になる気がするんですね。


それに…。

レイキでも、「高い波動と繋がる」ことを最終目的とするように、
最近思うのは、(-)を(+)に変えることにエネルギー注ぐより、
(+)のことを(++)に楽しんじゃおう!ということに意識を当てたほうが、
Happyのために効果的な気もします。

そういった意味では、語弊はありますが、
「精神世界なんて、もうどうでもいいじゃん♪」となることが最終目的?だなぁと
思ったりもする今日この頃です(^^;
2008.03.24 16:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/8-ae87edcf
該当の記事は見つかりませんでした。