Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

「手作り石けん」って??

ただいま、石けん作りに追われています^^; 

 
手作り中


ホームページでもご案内しましたが、冬で乾燥が強くなってきたこともあって、
お店で販売している石けんが完売してしまいました(><)

石けんは、リピートしてくださる方も多く、また、まとめ買いされる方もいらっしゃるので、
在庫切れにならないよう様子を見ながら作っているんですが、 今回は読みが甘く^^;

 

ちょうど材料も少なくなってきていたので、
大量オイルとハーブなどの素材、ついでに新しい石けん型もやも仕入れしちゃいました185


石けん用オイル
 

そうそう、私にとっては、植物オイルやハーブを使った「手作り石けん」は当たり前なものの、
先日、「『手作り石けん』って、廃油で作るんですよねぇ??」
と言われて、そっかー!確かに、知らないとそう思っちゃうよねぇ…と、発見!
なので、簡単にご説明しておきますと。

学校などで一斗缶で焚いて作るイメージがある昔ながらの「廃油石けん」は、
料理で使用済みの廃油(菜種油やサラダ油、ラードなど)を使って、
「炊き込み式(ホットプロセス法)」という方法で油を熱して作り、
台所用石けんとして利用されていました。
(今は作り方も少し変わっていますが)

一方、現在、家庭で作られる一般的な「手作り石けん」は、
廃油ではなく、フレッシュで未使用の植物オイルをメインに、
「冷製法(コールドプロセス法)」という方法で、
材料の化学反応で起こる熱のみを利用して作ります。
スキンケアに効果的な成分やビタミンを多く含み、
そのままマッサージオイル・クリームとして使えるような高価なオイルも使用するため、
高温にならないというのは大切なこと(熱による成分の劣化や破壊が防げる)197
その代わり、石けんとして使えるまで、かなり時間がかかります(1~2ヶ月くらい)^^;

結構、大変なのです。

でも、こうして手間隙かけて作る石けんは、
市販品では味わえない、クリーミーな泡と使用感(´ ▽`).。o♪♪
一度使ってみただけでも、その違いがはっきりとわかります。

なので、やっぱり石けん作りはやめられない!!

2種類 



来年からは、いろいろとリニューアルする予定で、
ただ今、1月販売予定の石けんのラッピングをしたり、
それ以降に並べる石けんの作成などに頑張っております234

今しばらく、お待ちくださいね^^


関連記事

2 Comments

くまこ says...""
私はDevaさんの手作り石鹸を使って感動して、自分でも作ってみることになったんです。
自分で作ってみて余計にDevaさんの石鹸の繊細さというか、美しさを感じますi-189
それと贅沢さも。
だから購入させてもらった石鹸ちゃん、勿体なくて使えないんですよ~~
今月の、クリスマスバージョンのも欲しかったi-238

画像の寝かせ中石鹸はお店に居てるのかしら??
2008.12.22 15:35 | URL | #TBb5cWT2 [edit]
Deva says..."くまこさんへ♪"
コメントありがとう^^
って、その前に会っちゃったもんね^^;

あ、寝かせ中の石けん、お店の陰にひっそり居てましたよー♪
最近、取り付かれたように作っているので、
専用の乾燥棚を商品棚の中に作っちゃいました。笑

今日も話してたけど、一人で作ると材料揃えるの大変だよね^^;
私も8年のソーパー歴を比例させるべく、来年からはバージョンアップ!
の予定ですので、楽しみにしていてくださいね^^
2008.12.23 00:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/50-33f4c07b
該当の記事は見つかりませんでした。