Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和ハーブと夏野菜消費

猛暑も落ち着きつつありますが、私はグダグダなここ最近を過ごしておりました。
(節電がかえって生産率を下げる、と聞きましたが確かにそうかも(^^;)

でもそんな私と正反対に、この時期元気なのがバジルと紫蘇!



和ハーブ*
バジルも紫蘇も、同じシソ科の一年草ハーブ*



多くの方と同様、毎年、バジルやシソの大量消費案をいろいろ試していて、
バジルは結局「ペースト&冷凍保存」に落ち着いたのですが、シソはまだまだ開拓中!

少し前までは、

*重ね天ぷら
シソを4~5枚重ねて一緒に天ぷらw 厚みが出る分、大葉の味がしっかり!
海苔や練物と一緒に挟み揚げしても。

*お好み焼き風チヂミ
①小麦粉・水・顆粒ダシを適当分量で混ぜたものに、シソの千切りをたっぷり入れる。
②フライパンで両面カリッと焼いて(表面にゴマなど降りかけて焼いても)、お好みソースで食べる。

あたりが簡単でヒットだったのですが、そこに最近加わったのがコレ↓↓↓


和ハーブ*


洗って水分を拭き取ったシソとニンニクスライスをタッパに入れ、
浸かる量のお醤油を加えて一晩おくだけ~の、シソのニンニク醤油漬け

…というのがネットで紹介されてたんですが。

私はちょっと甘辛いのが好きなので、そこにみりんや砂糖を加え、
さらに、風味を出すために大好きなゴマ油も足しています。


和ハーブ*
分量は全て適当!


ご飯のお供が最高ですが(玉子かけご飯とかおにぎりとかも)、
刻んで、お豆腐の上に、チャーハンに、刺身醤油に、冷製パスタやそうめんに…といろいろ使えて、
材料継ぎ足ししながらしばらくは冷蔵保存が効くのでそれもGood♪

ちなみに、和ハーブでもあるシソの効能は、
*ビタミン(B)、ミネラル(Ca、K)食物繊維などの栄養補給に。
 特に、抗がん作用のあるβ-カロテンの含有量は、野菜でトップクラス!
*精油成分による食欲増進作用、健胃作用、食中毒予防
などなど…夏に刺身のツマに用いられるのも頷けますね。



そして、こちらも毎年悩む、実家からの夏野菜消費。

「天ぷら」や「ラタトゥイユ」も美味しいけど、最近は面倒でもっぱらコチラ↓


夏野菜たっぷり♪
夏野菜グリル♪ 


メインの魚肉とハーブを変えるだけでいろいろ楽しめるし、
切ってマリネして焼くだけ~でこのままテーブルに出せるので楽ちん♪(←ただの横着w)

何より、ビタミンカラーで豪華に見えて栄養もたっぷり!


しばらくは暑さも続きそうなので、今後もレシピ試作を楽しみながら、
旬のハーブと野菜をたっぷり食べて乗り切りたいものです。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/412-df52505f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。