Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

エキナセア畑*


昨日、県内大山町で栽培されているハーブ「エキナセア」を見に行ってきました!


エキナセア畑 
曇り空なのでほんのりブルー



エキナセアは、北米の先住民(ネイティブインディアン)が愛用してきたハーブですが、
最近は日本でも、抗インフルエンザや抗ガン剤としての役割が発見されているなど
注目を浴びている「免疫賦活ハーブ」です。

これを栽培してティーとして販売されているのが「大山メディカルハーブ株式会社」さん。

この社名を見たときから、どうしても気になって、
昨年から大山町の生徒さんにお願いして情報収集したりして、
ついに昨日、担当者の方がいらっしゃるところに押しかけ訪問しました(^^;


で、行って見てみたら… わ~お☆ 想像より大きかった!!


 かなり背が高いぞ~! 
私の胸のあたりまで…まだまだ大きくなるそう。



私も以前、エキナセアを鉢植えで育てたことがあるんですが、見事に…枯れた(><)
地植えの方がよいとのことで、これを見て納得(^^;

お花は可愛いピンクですが、こうして群生しているのを目の当たりにすると、
ワイルドなエネルギーがあります。。



  まだまだ子供。笑 
白い赤ちゃん(上)が、だんだん大きくピンクに(下)

 

可愛らしい♪
同じキク科のカモミールと同様、時間ととともに花弁が下がります



米子市内でも、このお花達を乾燥させたハーブティーをあちこち見かけますし、
Amazonnでも購入できるそうです。
とっても飲みやすいのでd夏風邪&インフルエンザ予防に常用してみてくださいね♪


エキナセア



この花達も、刈り込みまでもう少し見ることができるそうです。
(→ ブログ でも案内されていましたよ)


秋にもまた咲くそうなので、
次回はメディカルハーブ講座の修了生さんと見学に行けたらいいな~と思っています♪



★メディカルハーブ情報
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

エキナセア (学名:Echinacea purpurea 
 【科名】キク科 (別名:ムラサキバンレイギク)
 【使用部位】地上部・根
 【用途】免疫賦活、難治性の湿疹・ニキビ・外傷ケアなどに
 【使用方法】ティー、チンキ剤、マウスウォッシュ、ローション、湿布剤など

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


ということで。


担当のK様、突然ですみません&ありがとうございました!
この場を借りて…今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/331-72576a17
該当の記事は見つかりませんでした。