Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

迷彩石けん*

引き続き、新作石けんです。

「紫根」と「あずき」のパウダーをたっぷり使って、マーブル状(迷彩模様?)にしています。



森のささやき



「森のささやき」と命名していますが、森の要素は何もなく^^;
デザインと精油のブレンドイメージで何となくのネーミング。苦笑

でもお肌にも良さそうな素材を集めたからか、
個人的には、好きな使用感の石けんになりました♪

気になった方はぜひどうぞ*   → コチラ



先日、愛猫「さくら」についてちょっと触れましたが。

実は先週、手術をしました。



病気は、肛門部の腫瘍と子宮蓄膿症という病気です。
(詳しくは調べてみて下さいね)

肛門の腫瘍は最初の病院でわかりましたが、
年齢的にも場所的にも手術は悩むところ・・・と言われ、
セカンドオピニオンのために違う病院に受診したところ、
子宮の病気も見つかり、検査で手術も問題ないと、2か所一緒に手術しました。


詳細をこのブログに書くのはちょっとためらいましたが、
ペットを飼ってらっしゃる方もいらっしゃると思います。

肛門の腫瘍も子宮蓄膿症も、中年期以上の犬猫には少なくない病気のようです。
うちは長毛種だったので、 * が隠れて見つけるのが遅くなってしまいました。

子宮蓄膿症も、タイプによっては気付かずに破裂して、
最悪の場合はショック死してしまうこともあるとか。
手術で完治するので、今回、受診で見つかったのは不幸中の幸いでした。

ただ、腫瘍はあまりよいものではなく・・・。

再発予防のための通院は続けなければなりませんが、
とりあえず今はご飯もしっかり食べ元気にしているので、ほっとしています。


さくらはこれまでまったく病気をしなかったので、過信していました。
でも、当たり前なんですが人間と同じですね。
ペットを飼ってらっしゃる方は、時々、検診してあげてくださいね。

そして、私たちも検診しなきゃ、ですね^^;

関連記事

4 Comments

mukumori says...""
こんばんは。
さくらちゃん、手術を受けられたんですね。
あの後とても気になっていました。
ひとまず回復されたようで、安心しました・・。

ペットも人間も、検診は本当に重要なものなんですよね。
私も年初、人間の方で実感しました。
病気というものは、本人はもちろん近くにいる人にとっても辛いものですよね。
辛い出来事をこのようにblogでお伝えいただくのは、本当に勇気が必要なことだと思います。
Devaさんの思いをしっかりと受け止めさせていただきました。
これからは、家のワンコの「*」、ちゃんと観察してあげようと思いました。

あとあと、石鹸!これも本当に素敵!!レイヤーがいいですね。
「コチラ」の部分、リンクが貼られていないようです・・。
精油のイメージ、とっても気になります♪
2012.03.16 19:01 | URL | #- [edit]
Deva says..."mukumoriさんへ♪"
コメントありがとうございます^^
さくら、無事に手術が終わり、約1週間入院して帰ってきました。
今回で、まだまだ元気と思いこんでいた自分を反省しました。
ので、わんちゃんの「*」みてあげて下さいね!

でもペットで気付くよりも人間で気付くほうが、きっと大変・・・。
mukumoriさんもいろいろ感じられたことがあったのですね。
詳しくはわかりませんが、お大事にしてください・・・。

石けんのリンク、貼っておきました~^^;
ありがとうございます。苦笑
マニアックなブレンドですが、ご参考までに♪
2012.03.17 12:32 | URL | #- [edit]
あかり says...""
こんばんは、いつも読ませていただいています♪
鳥取市の学生の人です(わからなかったらすみません;)
11月は天然石のブレスレット、ありがとうございました。

さくらちゃん、ひとまず安心ですね。
私も猫がいるのと。。
それと、無事に国家試験に合格しまして晴れて
獣医師になることができそうで。
だから人事だとは思えず気になってしまいました。

実家の猫は膿が出るタイプの蓄膿症でした。
苦しそうで見ているのが辛かったし、何故もっと
早く気づいてあげられなかったのかととても後悔しました。
大切な存在が苦しんでいるのを見るのは、感じ方は違えど
悲しいものですよね。。
変わってあげられたらと何度も思いました。
今は年はとりましたが元気でいます。

猫はじめ小動物たちは人間よりずっと早く時が流れて
そして誰にも止められないんですよね。
それでもできるだけ長く一緒にいたいから、
日々のチェックは本当に大事だと実感します。

信頼関係が成り立っている飼い主さんだからこそ
見せてくれる「いつもと違うところ」があって。
獣医の立場からなら、それを詳しく教えてもらえるほど
サポートできることが増えると思います。
悲しいことにどんなに素晴らしい獣医さんでも
見ただけで全てがわかるほど万能ではないので・・(´`、)
いつも見てくれてる人の存在は、必要不可欠です。。

私は病院勤務ではありませんが、大動物を診ることもあるので
その管理主さんの気持ちにちゃんと応えてサポートできるように
なりたいと思いました。
まだまだ新米の甘ちゃんですが><;

そして飼い主としても、うちの猫の日々のチェックを
怠らないようにしたいと思います。


石鹸もまた買いにおうかがいしたいです(´Д`)
今月は時間がなくて厳しいですが・・。
落ち着いたら、また鳥取に行く予定でいるので
その時はよろしくお願いします!

長くなりましてすみませんでした。
2012.03.19 20:51 | URL | #- [edit]
Deva says..."あかりさんへ♪"
こんにちは!
わぁ~ご無沙汰しています、お元気ですか??
コメントありがとう・・・(><)

まずは無事、獣医さんになられたとのこと、
遅ばぜながらですがおめでとう!

そして、あかりさんの猫ちゃんも蓄膿症だったんですね。
うちは膿が出ないタイプだったのでびっくりでしたが、
無事摘出できたのでほっとしています^^;
ただ、腫瘍がやっぱりね・・・これからいろいろと大変ですが。
歳も歳だから、さくらに無理のないよう治療して行こうと思っています。

>猫はじめ小動物たちは人間よりずっと早く時が流れて
>そして誰にも止められない
ホント、そうなんですよね・・・ずっと一緒にいるとそのこと忘れちゃってて。
ある意味、今回の病気で、もう限られた時間しかないことを改めて実感して(遅い!)、
今までより一緒にいられる時間を大切に思うようになりました。

人の子よりペットの数が多いと言われる最近、
その分、飼い主さんの思い入れもも強くて
獣医さんもいろいろ大変だなぁと思ったりします。
でも聞き上手なあかりさんなら、きっと素敵な獣医さんに成長されると思っています*
また、元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。
こちらに帰られた時はぜひ寄って下さいね~^^
ありがとう*
2012.03.20 16:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/251-6159d999
該当の記事は見つかりませんでした。