Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

ハイビスカス*

真っ赤なハーブティのもとになるハイビスカスローゼル。

春に
キャン姫 さんから種を頂き、噂通り、まいた12粒の種は全て発芽!
台風に翻弄されながらも無事にぐんぐん大きくなって、あっという間に1Mを超えΣ(・∀;ノ)ノワオ
9月中旬あたりからぽつぽつと開花しています。



ハイビスカス・ローゼル*
 
発芽1ヶ月後?あたり(左)と開花したピンクのローゼル(右)



育てることになるまで、ハイビスカスのお茶は花びらだと思ってたんですが、違ってた~^^;
花が咲いた後の、赤い萼(ガク)の部分を乾燥させるんだそうで、
お花が咲けば種も採れるので、来年もまた育てられます♪
 
収穫まであと一息。
キャン姫さん、ありがとうございます*



ハーブと言えば。

ここのところ寒暖の差が激しく、時々風邪気味になります。
昨日は、ちょっとで胃も痛かったりしたので、深夜にカモミール(ジャーマン)ティを飲みました。


カモミールティ*
 



温かさが胃に沁みわたって、これだけでぐっと楽になるから不思議。。。


ちなみに。

カモミール・ジャーマンの精油はきれいなブルー(コチラ)。
この青い色のもと「カマズレン」は、消化器の潰瘍などに良いと言われる成分ですが、
精油だけにしか含まれていません。

でも、ドライのカモミールで入れたティには「アズレン」という成分が含まれていて、
同じように炎症を抑えてくれる働きがあります。

消化器の不調には、精油よりハーブティのほうが効果的な気がする今日この頃。
ほっとする感じもなんか優しい*

最近、改めてハーブの力を実感しています。


関連記事

2 Comments

キャン姫 says...""
育ち具合はまちまちだけど、みなさん順調に蕾がついてるみたいで
ホッとしましたぁ~
実は黒に近いぐらい熟成させてから収穫してね
葉っぱが枯れてくるぐらいまで・・・
一粒に10個ぐらいの種が入ってるから
また来年も植えてみてね~♪

あっ、そうそう!
このローゼルだけは、ドライにする時陰干しじゃなくて
日向でガンガン太陽に当てるそうで~す

深夜にカモミールティーなんて、お洒落だわ
わたくし、夜はもっぱら焼酎なもんで・・・ホホホッ
2011.10.02 18:17 | URL | #- [edit]
Deva says..."キャン姫さんへ♪"
コメントありがとうございます^^

ローゼル、無事咲きましたぁ!!

>実は黒に近いぐらい熟成させてから収穫してね
>葉っぱが枯れてくるぐらいまで・・・

おぉ!了解しました。
いつまで置いておけばいいんだろう・・・と思っていたので、
アドバイス、助かりました!

カモミールティ・・・私も普段はそう飲まないんですが、
胃の痛みに負け(><)
焼酎も滋養強壮剤ですね~。笑
2011.10.04 11:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/228-97d7f5a4
該当の記事は見つかりませんでした。