Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

ハーブの収穫*

ついに9月。
秋突入! ・・・と言いたいところですが、まだまだ暑い日が続きますね。


今年は日照時間も長かったせいか、ハーブもすくすくと成長しました^^




レモンバーベナ*

レモンバーベナ*



過剰生産気味なバジルやイタリアンパセリは、親しい友人やお客様に押し売り。笑
レモンバーベナやレモングラスもティだけでは消費しきれなそうなので、
精油成分が最も多い今のうちに!と、ちょっとずつ収穫してドライに。
乾燥後、ぷちぷちと葉っぱをちぎったりハサミで切ったりする地味~な作業が、
なんともこころを落ち着かせてくれます。


レモングラスやレモンバーベナはドライにした方が香りが強くなるのでドライには嬉しいですね*^^* 
アイスにするとレモン水みたいで美味しいです♪
(レモングラスの効能については、キャン姫さんが詳しく紹介してくださってます♪ → こちら


アイスハーブティ*





さて、ここからはいつもの石けんネタなんですが…。


これまでのlineさんに加えて、秋からまた新たな委託先が増えることになったり、
ちょっとした販売イベントの予定も入ったりして、
空いた時間は合い変わらす石けん作成に費やす毎日。


なんですが。

・・・夏の石けん作りは、とにかくうまくいかない_| ̄|○ il||li


高温時期にはどうしても避けられないジェル化。
仕方ないと開き直ってみたものの、思うような色や質感が出なかったり、
不気味なまだら模様が浮き出てきたりで、なかなか思うようにいきません(><)

そんな矢先、一方では、
2月解禁だった石けんの使用感をものすごく褒めて頂いたりして、
 (・・・そうなんですよね。手作り石けんは、管理状態が良ければ
  時間が経つほど使用感がよくなるんですよね)
そう思うと、ストレスを感じながら夏に作るより、
春の間に秋までの分を作っておいたほうがいいんじゃないか…思ったり。

ただ、そんな量の保管場所があれば・・・なんですけどね^^;
 

あー石けん専用のお部屋が欲しい!なんて贅沢なことを思ながら、
涼しくなるのを待ちわびる今日のこの頃です。
 


関連記事

4 Comments

キャン姫 says...""
Devaさんの素敵な写真を見るたびに
デジイチが欲しい~と思いつつ
予算が・・・(涙)
レモン系のティーは、幅広く好まれる味だし
夏はアイスで、冬はホットでおいしいですね~

ドライの方が香り強くなるんだ!知らなかった^^;

委託先も増えたってことは、Deva’S SOAPが
またまた広がっていくんですね♪
がんばって~

石鹸用のお部屋!わたしも欲しい~
2010.09.04 22:32 | URL | #- [edit]
Deva says..."キャン姫さんへ♪"
いつもコメントありがとうございます^^

デジイチ、私も勇気を出して買いましたが^^;、
石鹸写真に限らず、自分の世界がぐっと広がりました!
機会があったらぜひぜひ手にとってみてください^^

そうそう、ドライの方が風味が強くなるんですってー!
と、私もいろいろ調べていたら・・・
ハーブをドライにするときは、
 ・日陰で干すこと(日光は精油成分を揮発させてしまうため)
 ・ドライにしてからカット(これもカットにより精油成分を飛ばさないために)
がいいそうですよん(なるほど)。

委託、いろいろお願いすることもあって大変ですが、
少しでも手作り石けんの良さを知って頂けると嬉しいので…頑張ります*^^*
2010.09.09 00:20 | URL | #- [edit]
キャン姫 says...""
えっ?日陰で・・・
しかも、ドライにしてからカットって?
私、思いっきり逆だったわ(汗)
でも、レモングラスはドライにしてカットすると大変なんだなぁ・・・
まっ!いっか(笑)
2010.09.09 17:20 | URL | #- [edit]
Deva says..."キャン姫さんへ♪"
あはは。笑
調べてみると、あちゃー^^;ってことよくありますよね。笑

私はカサが減るし・・・と思ってドライにして切ってますが、
乾燥してるとあちこち飛ぶから、大量だと確かに大変かも^^;

キャン姫さんのところのレモングラスはパワフルそうだから、
きっとこれまでの方法でも大丈夫!な気がします^^笑
2010.09.09 23:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://devablog.blog4.fc2.com/tb.php/170-9ae51e1f
該当の記事は見つかりませんでした。