Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ対策☆

温かくなったり寒くなったり、落ち着かない天気が続いていますが、
みなさまいかがおすごしでしょうか??

私は先日、私用で関西に行ったのですが、
そのついでに、最近、少なくなってしまっていた天然石を仕入れてきました☆

かなり大きな展示即売会でしたが、時間があまりなく、とりあえずで買い集め。
私は磨き石より原石のほうが好きなので、仕入れてきたものもほとんどクラスターでした^^;

少しだけブログでご紹介^^


クラスター* 
ヒマラヤ産水晶クラスター(透明度が高く形も良いです^^)


クラスター*
アメジスト(ミニ)と中国産水晶クラスター



スポンサーサイト

「スピナッチSoap」

新作Soap、「スピナッチSoap」のご紹介です☆

「スピナッチ」とは、“ほうれん草”のこと。
これを乾燥させてパウダーにしたものをたっぷりとオリーブオイルに漬け込み、
それをメインに、潤いをもたらしてくれる牛乳を水分の半量使って仕込みました。
(ドットのまわりに白い「ソーダ灰」と言われるものが付着していますが、
保温の関係で付いてしまうものなので、まったく害はありません^^)

スピナッチSoap 


ほうれん草には、葉緑素(クロロフィル)、βカロチンがたっぷり含まれています^^
これらには傷の修復・保湿・解毒、そして殺菌・脱臭効果があるそうなので、
これからの汗や皮脂(ニキビなど)のトラブルに、嬉しい働きをしてくれそうですね。

そういえば、「クロロフィル」って化粧品メーカーもありますよね(高校生のとき使ってました。笑)
そのサイトを見れば、いろいろわかるのかしら^^;

石けんのグリーンに合わせて、ラッピングもシックに。

スピナッチSoap*ラッピング


こうしたグリーンの出る緑茶やほうれん草を使った石けんは、
日光で退色してしまうので、熟成期間も気を使います(><)
でも、個人的には、こうした深みのあるグリーンの石けんはとても好きなので、
今回きれいに出てくれて嬉しい♪

ヒーリング効果のあるグリーンカラーと、ロイヤルグリーンティの香りで、
ほっこりと癒されて頂けたらと思います^^





「アルガンSoap」

昨日に引き続き新作Soapのご紹介で、今日は「アルガンSoap」です☆


アルガンSoap 


今回の石けんの特徴は、
  ・お肌に嬉しい成分を含む「EXヴァージン・オリーブオイル」「ヘーゼルナッツオイル」を使用
    (石けんには一般的に、「ピュアオリーブ」が使われます)
  ・「アルガンオイル」を20%配合
というもの。


「アルガンオイル」とは、モロッコにしか生息しないアルガンという木の種子を絞ったオイル。


アルガンオイル


少量しか採れないために高価ですが、
抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なので、アンチエイジング~!で注目されています。
(そのまま使うには、ちと臭いが独特ですが…^^;)
その他いろんな効果があるので、気になった方はネットでも調べてみてくださいね^^


ラッピングもシンプルながらちょっと上品に( ´艸`)


アルガンSoap*ラッピング


使用感は、やはり高価なオイルだけあって、
評判のすこぶる良かったククイナッツSoapと同様、やはり他の石けんとは違う格別なものがあります!
ククイナッツに比べ、洗い上がりはちょっとキュキュッとする感じだけど、潤いもあって。
う~ん、上手く言えませんが^^;

こちらも涼しい時期にしか作れない、季節限定石けんですので、
「アルガン」が気になられた方は、ぜひこの機会に使ってみてくださいね♪



★石けんレシピ&販売中のその他の石けんはコチラです



「パステルSoap」

温かくなり、石けんもそろそろスローペースかなぁと思いきや、
GW中にまとめてご購入下さった方が続けていらっしゃったため、
またまた続けて新作Soapです☆
(いつもありがとうございます!!!)


今日はそのうちの一つ、「パステルSoap」。

名前は・・・見た目で。笑


パステルSoap 


ベースはシンプルなマルセイユ(オリーブ72%)ですが、
2層の上半分には、未精製の「ヴァージン・アボガドオイル」と「カレンデュラ(ドライ)」を投入。

“森のバター”と呼ばれるアボガドから採れるこのオイルは、
ビタミン・ミネラル・プロテインなどの滋養成分を豊富に含む深緑色の濃厚なオイル。
通常のスキンオイルにも、全体の10~30%程度加えると、
保湿力UPとともに、お肌に栄養を補給してくれます♪
なので今回も、オイルが石けんにならずにそのまま残るよう、型入れ直前に“後入れ”しました。

下半分は、「レッドパームオイル」で色付け。
肌荒れに有用性があるカロチンを含むため、こちらもお肌に嬉しい働きです♪


パステルSoap*ラッピング



やはり後入れしたオイルのお陰か、こっくりとした使い心地☆

3色ドットSoapで飾りつけもしてノーテンキで楽しい姿になったので、
その姿をみなさんにお見せしたかったのですが、
「レッドパームオイル」が光で退色するためなるべく遮光できるようにと、
紙袋でラッピングしちゃいました^^;
(らくちんでよかったですが。笑)

五月病なんて吹っ飛ばせ~~!!!で、
楽しい気分で使っていただけたらと思います♪


明日は、「アルガンSoap」をご紹介いたしますので、お楽しみに!




★石けんレシピ&販売中のその他の石けんはコチラです

「Rosehip Soap」

GWが終わりましたね☆
Devaは通常営業でしたので、連休の実感はまったくありませんでしたが^^;、
みなさま、素敵な休日をお過ごしでしたでしょうか??


さて、新作石けんのご紹介です!

Devaの一番人気でもある、「ローズヒップ」を使った石けんです☆


 ローズヒップSoap


これまでは、「ピンククレイ」と「ローズヒップパウダー」のコラボでしたが、
今回は、「ローズヒップパウダー」を漬け込んで成分を抽出させたオリーブオイルに、
さらに「ローズヒップパウダー」を混ぜ込んだ、「Wローズヒップ」です。

そして、カットした「ホワイトチョコSoapをアクセントに入れ込みました☆


ローズヒップSoap*ラッピング



「ローズヒップ」の美容白効果を知らない方でも、
一度使うとやはり他とは違うようで、
「ローズヒップの石けん作ったら、教えて下さい~~♪」と希望される方、多数^^

私の“初ローズヒップ体験”は、お風呂上りのスキンケアに使った「ローズヒップオイル」でしたが、
やはり他の一般的なベースオイルとはまったく違う使用感で、
朝起きたときの自分のお肌の柔らかさにびっくりしたのを今でも覚えています。


そういえば、先日、お客様からご報告のメールを頂きました。



「Kitchen Soap」

昨日に引き続き、新作Soap☆

今日は、“快適な食器洗い”を追及して作った、「キッチンSoap」です♪


キッチンソープ 


「キッチンSoap」の特徴はと言いますと、
 ・硬さを出すために(溶け崩れしにくい)、「ホワイトパーム油」メイン、鹸化率は95%!
 ・それ以外は、昨日と同じく、泡立ちを良くすためのオイルを配合。
 ・油汚れ対策に、レモン(ピール、精油)投入。
・・・です。

キッチンソープには、レモン果汁を入れると手作り石けん特有の“ぬめり”が残らず、
流したあとの食器がキュキュッとする☆らしいんですが、
(オレンジオイル入りの洗剤が出ているように、柑橘系は油落としに有効なのです☆)
作成時にレモン果汁がなかったので、
同じような作用を期待して、「レモンピール(皮)」のハーブティとドライを挽いたものを入れ、
そしてレモン精油・・・のトリプルレモン(*^m^)o==3


キッチンソープ*ラッピング


ラッピングは、さぼって簡単に・・・のつもりが、
予想を反してアメリカンな雰囲気で可愛い~~(自画自賛)*^^*
ご購入後は、中のラベルを取って輪ゴムで止め、そのままで使って頂いても良いですし、
小さくなった石けんを何個か入れ、リサイクル石けん用ネットとして使ってもよし!
私も、浴室で愛用中です( ´艸`)


そして、重要な使用感・・・の前に、
石けんですっきりと食器を洗うためには、ちょっとしたコツがあります。 



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。