Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

「Pink Marseille」

またまた続けて、今月最後の新作です!

今回は石けんの王道、「マルセイユ石けん」です。


Pink Marseille 


“世界中でよい石けんの代名詞”と呼ばれる「マルセイユ石けん」は、
もとは絹を洗うために作られ、
“オリーブオイル72%”と決められマルセイユ地方にて厳しい品質管理がされていました。

今回は、その「マルセイユ石けん」と同じくオリーブオイル配合を油脂全体の72%にし、
疲労したお肌を癒すピンククレイ、大好きなゴートミルクを混ぜ込み、
アクセントにローズヒップパウダーを散らした、いちごのような「ピンク・マルセイユ」^^


そして、私は石けんを作るときにはいつも、
 「マルセイユより泡立ちよく・・・」 「マルセイユよりしっとりに・・・」 「マルセイユより硬く・・・」
といったように、この「マルセイユ石けん」を基準にしてレシピを考えています。
なので、“シンプルでベーシックな基本の石けん”、それが「マルセイユ石けん」なのです*^^*


Pink Marseille*ラッピング



マルセイユ石けんは、これまでも何度か販売していますが、
今回は、あえて3ヶ月以上寝かせています♪

高価なオイルを使った石けんには、やはりそれなりの使用感の良さがありますが、
解禁日から数ヶ月経った「マルセイユ石けん」は、それとはまた違った使用感の良さがあります。
某サイトさんでの「マルセイユ石けんの最も良い熟成期間は?」とのアンケートでは、
1位が3ヶ月、2位が1年(またはそれ以上) ・・・でした☆
泡立ち・使用感とも、「どんなにいい材料を使っても、時間の成す技にはかなわない」という声が多く、
私自身も同感!!!

なので、保管状態が良ければ変色しても何年後でも使うことができるこの「マルセイユ石けん」は、
(他の石けんは、酸化安定性が低いオイルを使用することもあるため、長期保存できないこともあります)
購入されてすぐに使われるのも良し、
密閉容器(お菓子の缶など)に入れて冷蔵庫に保存し、来年以降になってから使うのも良し! 


・・・

・・・

・・・ ってか、ぜひ!笑


ククイナッツ石けんの素晴らしさとはまた別に、笑
長期熟成ものならではの良さと違いを、この機会にぜひぜひ実感して頂けたらと思います。



「ククイナッツ・リッチSoap」

もうすぐ4月! ・・・なのに、毎日寒い日が続きますね~(><)
暖房不要になるのはいつの日になるのやら。
早く、晴天の中の桜満開なところを歩きたい加藤です^^;


さて、新作Soapのご案内です。

今回は、スペシャル・リッチな石けんですよーーー★★★(三ツ星っ!!!)

ククイナッツ・リッチ 


ククイナッツオイルを20%配合した、「ククイナッツ・リッチSoap」です♪

「ククイナッツオイル」は、ハワイ原産のククイの木の実を絞って採取した貴重なオイルです。
健康なお肌のために重要な必須脂肪酸(リノール酸・リノレン酸)を70%程度含み、
特に乾燥・ひび割、日焼け、湿疹、にきびなどに有用で、
スキンケアとして使うと、ローズヒップオイルなどと同様、
この上ない使用感と効果を持つとっても優れたオイルなのです☆

以前からこのオイルの存在は知っていて、
手作り石けん火付け役の前田京子さん著書「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」にも
「高価で日持ちしにくいオイルはなるべく他のオイルで代用するよう勧めますが、
このククイナッツオイルで作った石けんだけは、
他のオイルにはない特別大きなスキンケア効果をはっきりと実感することが出来るので、
ぜひ一度試してみてください」と記載してあり、
ずっ~と興味はあったのですが、なんせ ・・・ ・・・ 高価^^;


でもやっぱり一度使ってみたかったので、今回初使用。
そしてテスターを使ってみたところ・・・ いや~~~ 驚きました!!

(あくまで個人的な感想ですが)初めての洗顔後に泡を洗い流した瞬間、
ちょっと疲れてゴワつき気味だったお肌が、まったく違う人のお肌に! ! (゚ロ゚屮)屮ヌオォ-!!
何というんでしょうか・・・まさに肌のオーラが一瞬にして変わった感じ(わかりにくい??)。
もしくは、初めてスキンオイルとしてローズヒップオイルを使った翌朝のような感動w(*゚o゚*)w
(これまた、個人的すぎてわかりにくい??笑)

まぁなんせ、これまで使ってきた石けんとは一味違う使用感で、
以降は、洗顔後の泡を首やデコルテにも塗り塗りしています(貧乏くさいけど。笑)♪

デザインは、ポピーシード(ケシの実)を散らしただけのシンプルなもので、
香りもいつもながら微香ですが、シックで落ち着いた雰囲気です。
オイルのぶん少し価格は上がってしまいますが、これはぜひぜひ実体験して頂きたい石けんです。


ククイナッツ・リッチ*ラッピング 


ラッピングもシンプルで上品な感じを出したかったのであまり装飾せず、
グラシン紙の白一色と蝋引きのヒモのみです。


そうそう、ククイナッツオイルも酸化安定性は低いオイルですので、
ご購入後すぐに使われない場合は密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、
出来るだけお早めにお使いいただきますようお願い致します。


たくさんの方に使ってみて欲しかったので、もっと多くあればよかったんですが・・・。
いつもとおりの個数販売ですので、気になった方はお早めにお買い求めくださいね(^ー゚)ノ



インフューズドオイルの愉しみ*

在庫を切らしてから購入していなかった、ヘーゼルナッツオイルを購入しました☆

ヘーゼルナッツオイル♪ 


今回はいつもと違うメーカーのもので、
ラベルも可愛いおしゃれなガラスボトルに入ってます♪

普段、インフューズドオイル(ハーブの浸出油)を作るときは、
ほとんどオリーブオイルを使うのですが、
へーゼルナッツオイルも酸化しにくいオイルだし、今回は1リットルサイズを購入したので、
このオイルでローズの花びらを贅沢に漬け込んでみました(* ´艸`)

オイルを投入している間、ナッツのあまりに香ばしい匂いに驚きと幸せ☆
あまりに美味しそうで、石けんに使うのがもったいなくなり・・・。
料理にも回そうかな・・・(って、ふつう料理でしょ)^^;


インフューズドオイルで作った石けんは、香りもよく残るのでかなり好きです☆


インフューズド☆


写真は左から、
  ローズ(ヘーゼルナッツ)
  カレンデュラ(オリーブ)
  ジュニパーベリー(オリーブ)
  ヒース/エリカ(オリーブ)
です☆

春から夏にかけての石けんに登場する予定です^^

「Fruits Cube」

昨日あたりから、春が実感できるようになりました^^
私は春から夏に向けての季節が一番好きなので、
春の日差しと風が実感できただけでなんだかワクワクしてきます( *´艸`)


さて、そんな春に向け、軽やかなフルーツタイプの石けんを出しました☆
「グリーンアップル」「ピーチ」「オレンジ」をイメージした、キューブSoap3色セットです♪

 
Fruits Cube


「グリーンアップル」には生クリーム、「ピーチ」にはココナッツクリーム、
「オレンジ」にはプレーンヨーグルトをそれぞれ水分の半分量置き換えて混ぜ込んでいます^^
個人的には、「グリーンアップル」(生クリーム?)の使用感がお気に入り♪

香りもそれぞれのフルーツをイメージしたFOを使用し、明るく爽やかに。
通常の半分サイズが3個セットになっているので、それぞれの違いを楽しんで頂ければと思います!


ラッピングは、中身が見えるように透明な袋にIN! 

Fruits Cube*ラッピング 


「グリーンアップル」と「オレンジ」は、レギュラーサイズの単体石けんを数個だけご用意。

Fruits Cube*ラッピング


なんだかビミョ~なラッピングですが^^;↑↑
(なぜかカメラから覗きながら、林家ペー&パー子さんを思い出した。ヾ(T∇T)ノ彡☆バンバン!!)
まぁ、そんな感じですがよしとします。笑


冬はついつい甘くスィーツな石けんが多かったですが、
これからは春らしく軽やかな気分になれそうな石けんが続くと思いますので、
楽しみにしていてくださいね(^ー゚)ノ



「Champagne Neroli」

新作石けんのご紹介です^^
ジャスミンに引き続き高価な精油バージョン、「シャンパンネロリ」Soap☆


Neroli  


イタリアのネロラ公妃が愛用したことが名前の由来となった「ネロリ」精油は、
明るさと華やかさがともに感じられるとても上品な香りで、
スキンケア効果にも優れるため、高価ながらも多くの人に愛されています。

今回は、そのネロリ精油が採れる「オレンジブロッサム(ビターオレンジの木の花)」を使用。
実はシャンパンではなく^^;
煮詰めてアルコールを飛ばした白ワインで「オレンジブロッサム」の浸出液を作り、
水分代わりに使用☆
同じく「オレンジブロッサム」のドライハーブでラインを入れ、
ネロリ精油、プチグレン精油(同じくビターオレンジの木の枝や葉から採れた精油)も入れて、
まさにネロリづくしな石けんとなりました!笑

久々にワインを使いましたが、ワインや日本酒を水分として使うと、
含まれる糖分によるものなのか、石けんの肌質がかなりマットになります。
そしてバターの保湿も加わってか、クリーミーでこっくりとした使用感に♪
ふわふわした泡とネロリの香りで、忘れていた女性らしさを思い出しました。爆


プリンセスに愛された香りとあって、ラッピングも可愛らしく( *´艸`)

Neroli*ラッピング


オレンジブロッサムは、「純潔の象徴」として結婚式の髪飾りにも使われているので、
そんなイメージが出せればと、レースリボンをあしらってみました(*v.v)。。。

ジャスミンのゴージャスさとはまた違った、
純粋で可憐、そして上品なネロリの雰囲気を楽しんで頂ければいいなぁと思います*^^*



「Choco Milk」

新作石けん、「チョコミルクSoap」です♪


 Choco Milk


先日完売した「カモミールミルク」と同じく、精製水の半分を牛乳にしています。

カモミールミルクは、もともとドライスキンでお困りだった方のご希望で作ったこともあって、
まだまだ乾燥じがちなこの時期、とってもナイス!!!な使用感でした*^^*
個人的に乳製品入り石けんは好きなレシピの一つなので、冬の定番にしたいところ。
カモミールミルクを購入し損ねた方は、似たレシピなのでぜひ使って頂けたらなぁと思います( *´艸`)

そして今回は、「コクムバター」を使用しています。
コクムバターは、ガルシニア・インディカというインドの木から精製された植物バターです。
手あれやあかぎれ、乾燥による肌荒れやしわ用のクリームなどに使われていて、
石けんに硬さを出すのにも一役かってくれます♪

デザインとしては、チョコの石けんを作ったときに丸めておいたドットのコンフェ入り。
いつものごとくなかなかうまく丸くならなず(ノ_< ;)アチャ・・・
これは修行が必要なようです・・・。


そしていつものラッピング紹介★

Choco Milk*ラッピング


今回はドットが可愛かったので透明な袋に。
中には英字パッキンを少し入れて、英字の紙で上下を挟みました。

なんだかお菓子みたいでいい感じ~~♪
個人的にはお気に入りのラッピングです^^


ここのところ、少し休んでいた石けん作りでしたが、今週からまた復活しました。
これまで使ったことのない材料やオイルをたくさん揃えたので、作るのがとっても楽しみ(*≧m≦*)
今年に入って、かなりたくさんの石けんを作ってるため、
我が家の浴室のソープディッシュは、テスター用の切れ端石けんであふれかえっていますが^^;
いろんな石けんを選びながら使えることに、このうえない幸せを感じております*^^*


「Spring Soap」

遅くなりましたが、新作石けんです!

Spring Soap 


優しいピンクが春を思わせる「Spring Soap」♪

桜の花をイメージしたものの、ピンクのコンフェ石けんサイズが大きすぎたため、
スタッフには「ハムみたい・・・」と言われましたが(><)
まぁ、たしかに~d(’Д’) ←言いたかっただけです。笑

でも、スィートアーモンド&キャスター(ひまし)オイルのお陰できめ細かい優しい泡が立つし、
モーラバターも少し入れたので、しっとり感も入り。
水分量が違うからか、オイル構成が違うからか、コンフェ石けんとの境界線がにじんでしまいましたが・・・。
見た目はまぁさておき?、春に向けては良い石けんだったかなと思います*^^*


Spring Soap*ラッピング



ラッピングは、 ・・・ ・・・ ・・・ 微妙かも・・・。

あーだこーだとマスキングテープと格闘しながら包んでいたら、結果、こうなりました^^;
春っぽく ノーテンキな 楽しそうな雰囲気になったので、まぁこれもよしとしよう!

もうすぐ次の石けんも出せそうですので、こちらもお待ちくださいね♪


★石けんのレシピ&その他の販売中の石けんはコチラです



クエン酸リンス♪

ここしばらく、お天気が良い日が続いてますね♪
気温はまだ低いけど、少しずつ春の匂いが感じられるようになりました。

先日、店頭に石けんシャンプー用の「クエン酸ハーブリンスキット(ローズ)」を
個数限定ですが出させて頂きました(コチラ)。

私もこのリンス、愛用中♪
ハーブティ作ってその中にクエン酸を入れるだけ、という超簡単な作り方ですが、
このリンスを使うと、石けんで洗っただけとは違うしっとりサラサラになります( ´艸`)

先日は、ラベンダー&ローズマリーで作りましたよん♪

ラベンダー&ローズマリー 


ハーブティにした時点ではくすんだ茶色だけど、
クエン酸を入れると、ぱぁっと華やかなピンク色になってとってもきれい~*^^*
そしてボトルに入れて出来上がりです♪

出来上がり♪


レシピによっては、グリセリンを入れるものもありますが、
グリセリンは水溶性なので、水で流すと落ちちゃう気がするんだけど、どうなんだろう?
私は逆に、これ以上保湿加えるとベタつきそうなので、やめてますが・・・^^;



該当の記事は見つかりませんでした。