Deva の Natural Life*

アロマ&ハーブスクールDevaの「レッスン風景」と「ナチュラルな日常」。
MENU

秋のいろいろ*

10月8日(土)、境港にて「瞑想のピアニスト」と呼ばれるウォンさんのコンサートが開催されます。
 ピアノコンサート 
【拡大はコチラ】


ウォンさんの曲はNHKのドキュメントなどで耳にすることがありますが、
Devaでも時々、スクールやトリートメント中のBGMで使わせて頂いてます*

米子でのコンサートも4年ぶり…くらいでしょうか。
セラピー・ヒーリングのお仕事をされている方、ゆったりリラックスしたい方などなど、
お時間の合う方がいらっしゃましたらぜひ聴きに行ってみて下さい^^

  コンサート詳細(チラシ裏) → コチラ


ちなみに…個人的に好きな曲は→ コチラ(You tube)です♪


* * * * *


さて。


台風過ぎ去って暑さが少し戻りましたが、秋の気配がちらほら。

毎年恒例のフェンネルシードを収穫しました。

フェンネル

フェンネルはパセリやニンジンと同じセリ科の植物で、
葉っぱや茎は中心から外に放射状に広がる「ロゼット状」になります。

上から見ると星の形に似ていて可愛い( *´艸`)

フェンネル


茎ごと吊るして追熟乾燥させて保存します♪

フェンネル


そういえば、赤ちゃんがおなかを壊したとき、
このハーブティーでミルクを作る「フェンネルミルク」という方法があるとか。

私もフェンネルシード甘くて大好き!
カレーやお魚料理にたっぷり使います( *´艸`)



柚子消費レシピ!

先日ブログで柚子湯のことを書きましたが、
今年は立て続けに大量の柚子をもらったので、先月のお休みに、一日かけて加工&保存しました(´▽`*) 



柚子消費♪


とっくにご存知な加工保存法も多いと思いますが、
毎年「どう作るんだけ??」となる私のメモ書きも兼ねてUPしときますので参考までに~。


まずは、数個の柚子なら、
 ①ポン酢漬け … 適量のポン酢に刻んだ皮と果汁を少量。定番!鍋や焼き魚などに。
 ②柚子大根 … これもとりあえず簡単なので(笑) 参考レシピ(Cookpad)。
 ③ドライ保存 … 皮の千切りを数日陰干しし密閉ビンに。紅茶のブレンドやポプリの材料に♪
 ④冷凍保存 … お料理やティーにちょっとずつ使えます♪
   *果皮:黄色の分部のみをすりおろすか包丁で適当なサイズに削いで、ジップロックに。  
   *果汁:絞って製氷器で凍らせタッパで保存。(レモンなども同様に可能。輪切りでも)


柚子消費♪



大量柚子の消費は、4分割にカットして皮・果肉・種に分け…

は苦味を取るために何度か煮こぼしてから~

柚子消費♪


 ⑤柚子ピール … → 参考レシピ(Cookpad)
   個人的にはこれが一番作りたくて。手間がかかりますが毎年頑張っています!
   私はシュガーはまぶさず、そのまま食べたりクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子に入れたり♪
   数枚ずつラップにくるんで冷凍保存も可能。

柚子消費♪
チョコと柑橘果皮の相性は最高!


   そして一番好きなのは「オランジェット」(写真右)。フランス生まれのお菓子らしく、
   適度に乾燥させた柚子ピールを、湯銭で溶かした板チョコに浸けてコーティングするだけ(´▽`)ノ

   柚子皮はクエン酸やビタミンC豊富で風邪予防や美肌にも嬉しいし、
   おもてなしやプレゼントにも喜ばれるのでおススメです♪



そして、皮の利用後に余った?薄い中袋と果肉は…

 ⑥ジャム … 参考レシピ(楽天レシピ)
   お湯に溶かして柚子茶にしたり、お酒や炭酸で割ったり。
   また、パン・チョコに乗せて食べる、アイスやヨーグルトに混ぜる、こちらも焼き菓子に入れるなどなど。


柚子消費♪
今年は大量に出来たので、生徒さんに強制配布中(笑)



最後に、柚子の種は… とろみを出す為にジャム作りにも使いますが、

 ⑦ローション ・・・ ご存知ペクチンでおはだしっとり~。(効能いろいろ
    私は長期保存できるウォッカに浸け込み、グリセリンと精油を追加しました♪(参考レシピ


柚子ローション



以上! ふぅ~~~たくさん作ったなぁ~~

あと今までに作ったものとして、
  *柚子味噌(参考レシピ)  *塩柚子(参考レシピ) *柚子胡椒 *柚子ポン酢 あたりでしょうか。。。



どうやら私は柑橘系の中で柚子の香りが一番好きなようで(笑)
大変ながらも精油の香りに包まれての作業に、こころ癒されました( *´艸`)

これで今シーズン、風邪も引きませんように(笑)


石けん作りと同じく、ボウルと泡だて器でぐるぐるだけど…♪

11月中旬、「季節のワークショップ」を開催します!

今回の内容は、ハーブと野菜をたっぷり使った「ケークサレ」と「ベジブロススープ」作り。



ケークサレ
野菜とイタリアンハーブ 


大好きなお惣菜ケーキ「ケークサレ」は、
日常的にも便利なだけでなく、クリスマスなどのパーティーメニューに重宝な一品。

そして、野菜くずのお出汁「ベジブロス」には、メディカルハーブと同様にフィトケミカルたっぷり*
何より私的には、食材を無駄なく使い切っている実感が心地良い。


ベジブロス


どちらも、作るだけでなくお勧め材料やアレンジ法などたっぷりお伝えします♪


ケークサレ
鮭とキノコとクリームチーズ 



興味のある方はぜひお気軽にお越しくださいね(*‘∀‘)ノ → 詳細はコチラ



ということで。

ケークサレ含め、夏には遠ざかっていたケーキ作りでしたが、
涼しさとともに恋しくなって、最近またまた復活してます。


スパイスパウンドケーキ
もちろん我が家はハーブ・スパイス入り(笑)


こちらは、こちらはかぼちゃとシナモンのケーキと、
(パウンド型で焼いたけど、本当は芋羊羹のようなしっとりケーキ…美味しかった!)
20世紀梨で作ったコンポートとキャラウェイシードのケーキ。


ブルーベリーとラベンダー


そしてこちらは、頂いたブルーベリージャムと、焼き菓子と好相性なラベンダーのケーキ。
ラベンダーは紅茶とも合います♪


食事用ケークサレもおやつのパウンドケーキも、
こうした季節の旬がたっぷり使えるし、冷蔵庫内の余り物消費にもとても助かりますねー♪

楽し美味し( *´艸`)

料理教室ご案内&ミント大量消費。

先日の台風以後めっきり涼しくなり、秋の虫が鳴き始めましたね。

月も新たになり、サイトでは次回の「ハーブ&スパイス料理教室」の日程・内容をUP。

10月は、旬のお魚にハーブの風味を加えた「アクアパッツァ」を作ります!


アクアパッツァ♪
「アクアパッツァ」=南イタリアの魚介料理


写真は、たまたま我が家にあった「ツバス」(=ハマチの子)で作っていますが(^^;
教室では、その時に一番美味しそうなお魚をチョイスします*

また、煮込みや焼き物やなどいろんな料理に使える、
「イタリアンハーブミックス」を作ってお持ち帰り頂きます♪


また急遽ですが、今月11日(金)は前回開催した「タイ料理」レッスンも再開講致します。

ともに、興味のある方はお気軽にお申込み下さい♪ → コチラ



さて。


開花と暑さで弱る夏にばっさり剪定し、きれいな新芽を見せてくれていた庭のミント。
先日の台風前、塩害で葉が枯れる前に!と、慌てて大量収穫しました。
 

ペパーミント♪
ペパーミント&スペアミント



とはいえ、ティーにして飲むにも限界があるので、フルーツマリネにしたり、


ペパーミント♪
缶詰をミントを混ぜて冷やすだけ(^^;



あとは、アップルビネガーに浸け込んだり、


ペパーミント♪
「飲むヨーグルト」も作れる♪


ハチミツと一緒にゼリーにしたり♪


ペパーミント♪



夏を美味しく楽しませてくれました。


台風被害は思ったより少なくまだまだ元気なミントですが、夏が感じられるのもあと僅か。
残暑が再びやってくることを期待し、もう少し夏ハーブを楽しみたいと思います♪



* * * * *

PS.
シーズンも終わりつつありますが…
ハーブの栽培方や毎日での使い方を学びたい方は コチラ もぜひ♪

* * * * *




和ハーブと夏野菜消費

猛暑も落ち着きつつありますが、私はグダグダなここ最近を過ごしておりました。
(節電がかえって生産率を下げる、と聞きましたが確かにそうかも(^^;)

でもそんな私と正反対に、この時期元気なのがバジルと紫蘇!



和ハーブ*
バジルも紫蘇も、同じシソ科の一年草ハーブ*



多くの方と同様、毎年、バジルやシソの大量消費案をいろいろ試していて、
バジルは結局「ペースト&冷凍保存」に落ち着いたのですが、シソはまだまだ開拓中!

少し前までは、

*重ね天ぷら
シソを4~5枚重ねて一緒に天ぷらw 厚みが出る分、大葉の味がしっかり!
海苔や練物と一緒に挟み揚げしても。

*お好み焼き風チヂミ
①小麦粉・水・顆粒ダシを適当分量で混ぜたものに、シソの千切りをたっぷり入れる。
②フライパンで両面カリッと焼いて(表面にゴマなど降りかけて焼いても)、お好みソースで食べる。

あたりが簡単でヒットだったのですが、そこに最近加わったのがコレ↓↓↓


和ハーブ*


洗って水分を拭き取ったシソとニンニクスライスをタッパに入れ、
浸かる量のお醤油を加えて一晩おくだけ~の、シソのニンニク醤油漬け

…というのがネットで紹介されてたんですが。

私はちょっと甘辛いのが好きなので、そこにみりんや砂糖を加え、
さらに、風味を出すために大好きなゴマ油も足しています。


和ハーブ*
分量は全て適当!


ご飯のお供が最高ですが(玉子かけご飯とかおにぎりとかも)、
刻んで、お豆腐の上に、チャーハンに、刺身醤油に、冷製パスタやそうめんに…といろいろ使えて、
材料継ぎ足ししながらしばらくは冷蔵保存が効くのでそれもGood♪

ちなみに、和ハーブでもあるシソの効能は、
*ビタミン(B)、ミネラル(Ca、K)食物繊維などの栄養補給に。
 特に、抗がん作用のあるβ-カロテンの含有量は、野菜でトップクラス!
*精油成分による食欲増進作用、健胃作用、食中毒予防
などなど…夏に刺身のツマに用いられるのも頷けますね。



そして、こちらも毎年悩む、実家からの夏野菜消費。

「天ぷら」や「ラタトゥイユ」も美味しいけど、最近は面倒でもっぱらコチラ↓


夏野菜たっぷり♪
夏野菜グリル♪ 


メインの魚肉とハーブを変えるだけでいろいろ楽しめるし、
切ってマリネして焼くだけ~でこのままテーブルに出せるので楽ちん♪(←ただの横着w)

何より、ビタミンカラーで豪華に見えて栄養もたっぷり!


しばらくは暑さも続きそうなので、今後もレシピ試作を楽しみながら、
旬のハーブと野菜をたっぷり食べて乗り切りたいものです。




このカテゴリーに該当する記事はありません。